Be動詞







be動詞には3種類の形があります。


原形

現在形

過去形


です。



意味は2つあります。


「~である」

(イコールの意味です。)


僕は少年である。

僕は/  ~である/  一人の少年で。

僕は)I/(  ~である)am/(  一人の少年で。)a boy.

I/  am/  a boy.

I am a boy.


それと、


「~にいる」「~にある」

(存在を表す意味です。)


オレンジは部屋の中にあります。


 オレンジは/  あります/  部屋の中に。

 オレンジは)An orange/(  あります)is/(  部屋の中に。)in the room.

 An orange/  is/  in the room.

An orange is in the room.

 

 

Be動詞の疑問文です。


意味は


「~ですか」


となります。





彼は犬です。

彼は/  ~です/  犬で。

彼は)He/(  ~です)is/(  犬で。)a dog.

He/  is/  a dog.

He is a dog.




これを疑問文にすると・・・




彼は犬ですか。


 ~ですか/ 彼は/  犬で。

 ~ですか)Is/( 彼は)he/(  犬で。)a dog?

 Is/ he/  a dog?

Is he a dog?




be動詞否定文の作り方は

be動詞の後にnotをつなげてあげればいいだけです。


意味は否定の意味で「~ない」となります。


短縮形


is not → isn't

was not → wasn't

are not → aren't

were not → weren't


am not →  amn't  はないです!!



あれはあなたの犬ではありません。


 あれは/  ~でない/  あなたの/  犬では。

 あれは)That/(  ~でない)is not/(  あなたの)your/(  犬では。)dog.

 That/  is not/  your/  dog.

That is not your dog.

 


Be動詞

Group:UFO(You For O)
作詞:Sou
作曲:Sou
編曲:Aki
歌唱:Sou

 



be動詞には3種類の形がある
原形 現在形 過去形
意味は2つある
1つ目の意味は「です」(イコールの意味)
僕は少年です。
I am a boy.
2つ目の意味は「いる」「ある」(存在を表す意味)
オレンジは部屋の中にあります。
An orange is in the room.


Be動詞の疑問文の作り方
意味は「ですか」
彼は犬です。
(彼)He/(です)is/(犬なのは。)a dog.
He is a dog.
これを疑問文にすると
彼は犬ですか。
(ですか)Is/(彼は)he/(犬で。)a dog?
Is he a dog?


be動詞否定文の作り方
be動詞の後にnotをつける
意味は否定の意味で「ない」となる
短縮形にすると is not は isn't
was not は wasn't are not は aren't
were not は weren't am not の短縮はありません
あれはあなたの犬ではありません。
(あれ)That/(ではないです)is not/(あなたの)your/(犬では。)dog.
That is not your dog.

 

 

歌で理解と記憶をして役立ててください。

この歌は新ジャンルである (Ability Music) というものです。
Ability Musicを毎日聴いて身に着け実行することによって能力にしていくためのMusicです。
人間の役に立つ内容を凝縮して歌にされています。
是非、日々の研鑽にご活用ください。