Energy (エナジー) 仏教 Buddhism  般若心経訳

Group:UFO(You For O)
作詞:Sou
作曲:Sou
編曲:Aki
歌唱:Aki

エナジーとは仏教をまとめた般若心経の現代訳です。
仏教の重要な内容がすべて表現されています。
キリスト教とかイスラム教がありますが、
基本的には同じことを言っております。
各宗教の修行の到達点は同じです。
人間は枝葉末節を利用して争いますが、世界3大宗教はそのようなものは望んでおりませ­ん。
各宗教の創始者の人生観は表れていますが、そのようなものに意識を払う必要はありませ­ん。
宗教は人間のオペレーティングシステムになります。
宗教が統一されれば争いのない便利で豊かな世界になることでしょう。
この歌を毎日、歌い、記憶して、実践すれば 神様、仏様に近づけます。
(と仏典に記されております)
著作権は放棄いたしませんが、ご自由にご利用下さい。

この歌は新ジャンルである (Ability Music) というものです。
Ability Musicを毎日聴いて身に着け実行することによって能力にしていくためのMusicです。
人間の役に立つ内容を凝縮して歌にされています。
是非、日々の研鑽にご活用ください。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時
照見五蘊皆空度一切苦厄
舎利子色不異空空不異色
色即是空空即是色
受想行識亦復如是
舎利子是諸法空相
不生不滅不垢不浄
不増不減是故空中
無色無受想行識
無眼耳鼻舌身意
無色声香味触法
無眼界乃至無意識界
無無明亦無無明尽乃至
無老死亦無老死尽
無苦集滅道
無智亦無得以無所得故
菩提薩埵依般若波羅蜜多故
心無罣礙無罣礙故
無有恐怖遠離一切顛倒夢想
究竟涅槃三世諸仏
依般若波羅蜜多故
得阿耨多羅三藐三菩提
故知般若波羅蜜多
是大神呪是大明呪是無上呪
是無等等呪
能除一切苦真実不虚
故説般若波羅蜜多呪
即説呪曰羯諦羯諦
波羅羯諦波羅僧羯諦
菩提薩婆訶般若心経

1(宇宙の仕組み)

この世界はエナジーで満ちている
すべてエナジーでつくられる

肉体.精神もエナジーだよ
建物.地球もエナジーさ

すべてがエナジーといえるので
消滅、生死もないんだよ

汚い綺麗もないんだ
増減すらないんだよ

エナジー自体は物理的なものではなく
心の働きすらないんだよ

目、耳、舌、皮膚、心もなければ
感触、声、味、香りもないのさ

携帯、パソコン、学校、会社どこに存在するんだ
音声、データ、社会システムそんなものは存在しない

人間はなんのために生きている
それを探すのがあなたです

あらゆる情報があるけど
正しい方向へ進むんだよ

2(人間というもの)

人間はとくにこだわりを持つ
特有の性質を備えてる

このこだわりが苦へと導く
そこに気づかないのが人の性(さが

すべての過ちを避けて
妄想を捨てて真となる

善いことをしたり悪さをしたり
この間を取ると真となる

生まれる、年とる、病に臥せる、
最後に死が訪れる

これを避ける手段はないよ
どんなに医学が進んでも

全ては循環、輪廻転生、同じことを繰り返す

それでもいいならあなたは次も人間というものを選ぶのさ

欲は良いも悪いも無い
人間であるときは必要だ

しかし、欲を捨てたとき
あなたはエナジーそのものになる

3(仏になる方法)

人にものと心を与えると
豊かな自分がかえってくる

人は戒めをもつと
安楽な自分がかえってくる

人は何事にも耐えると
強ーい自分がかえってくる

人ーは努力をすると
進んだ自分がかえってくる

人は心を集中すると
まよわない自分がかえってくる

人は万物を理解すると
達観した自分がかえってくる

正しい見方、正しい考え、正しい言葉を使うんだよ

正しい行い、正しい生活、正しい努力をするんだよ

正しい思いと瞑想をすれば
あなたはエナジーに近づく

人間はやるべきことがある
それをするとエナジーそのものになる

 

 

Aki が 歌っている Energy(エナジー)の解説です。




仏教では「空(くう)」という言葉が出てきます。

空っぽといういみではなく、見ることはできないですが存在するものです。

そして、空は物質でありまた物質は空であります。

つまり、空が変換されると物質になり、また変換すると空になるのです。

この空をわかりやすく表現したのが「エナジー」です。

エナジーとはエネルギーのことですが、この世はこのエナジーで満ち溢れているということです。

そのエナジーの一部が変換されて人間を含めた物質になっているのです。

人間もエナジーそのものです、役目を終えたら灰になってエナジーに近い状態に戻ります。

そしてまたそこから新しい生命が誕生します。

全ての生命はこれをくりかえしています。

エナジーとは根源のエネルギーのことです。

この世界は大宇宙があり、銀河系があり、太陽系があり、地球があり、日本があり、人間があり、細胞があり、
原子があり、素粒子があり、そして最後に行き着くのが「エナジー」です。

全てのものはこのエナジーで創られています。

肉体、精神、建物、地球、等は全てエナジーで創られています。

この根源のエネルギーである「エナジー」は消えたり、生まれたりすることはありません。
心すらこのエナジーで創られています。

ですので、心より小さなものなので、


目、耳、舌、皮膚、心もなければ
声、香り、味、感触もありません。


当然それより大きな

携帯、パソコン、学校、会社、
音声、データ、社会システム自体もありません。


そうゆう存在なのが「エナジー」なのです。

宗教的に言えば根源のエネルギーは「神」ということになります。

万物の素、創造主です。

ですので、人間も神から出来ていることになります。

人間の役目を終えたらまた神に戻らなければなりません。

神の子ですから。。。





人間はこだわりを持ちます。

こだわりのラーメンとか好きだと思いますが、

これの度が過ぎるとまた苦しみに入って行きます。

こだわりは捨てたほうがいいです。

全ての過ちと妄想をすてないと良い方向へ行きません。

善いことをたくさんする人、悪いことをたくさんする人が世の中にいますが、

これまた苦しみに入るのです。

善いことばかりしていいじゃないかと思いますが、善いことと同時に悪いこともセットで
ついてくるのです。

一番いいのは真ん中を進めば安定します。

中道ということです。真ん中の道を進めばいいのです。

生命体は生まれて、年を取って、病気をして、必ず死にますが
これを避けることはできません。

死んでまた別のものに生まれ変わります。

欲は駄目だといわれることもありますが、人間である以上欲は持たなければいけません。

重要なのは死ぬ瞬間に全ての欲を捨てれたら理想です。




以下のことをしたら良い人生と魂になります。


他にものと心を与える

戒めをもつ

何事にも耐える

常に努力をする

心を集中する

万物を理解する

正しく見る

正しく考える

正しい言葉を使う

正しい行いをする

正しい生活をする

正しい努力をする

正しい思いをする

正しい瞑想をする



これらを実践したら仏様に近づけます。